サービス内容

介護老人保健施設大浜
定 員 50名(6ユニット・全個室)
ご利用できる方 要介護1以上の認定を受けている方

 

ご 挨 拶

 

 現在、65歳以上の高齢者は人口の4人に1人を占め、3000万人を突破して過去最高を更新し、 この

うち介護が必要な認知症高齢者は10%に上り、ここ10年で倍増しています。

 私たち職員一同、利用者様の尊厳を守り、安全に配慮しながら、生活機能の維持・向上が出来るよ

う努め、また、ご家族や地域の人々、関係機関と協力し、安心して在宅生活を送ることが出来るよう支

援します。

 

施設長・医師     丸橋 暉

<学歴・職歴>

昭和40年3月 広島大学医学部医学科卒業

昭和54年5月 中国労災病院内科部長

昭和63年4月 中国労災病院副院長 兼 内科部長

平成17年4月 中国労災病院勤労者予防医療センター所長

平成20年4月 現職

<免許・資格>

1.医学博士 (広島大学第898号)

1.日本内科学会認定内科医

1.日本老年医学会専門医

1.日本消化器病学会専門医

1.日本肝臓学会専門医

1.日本超音波医学会指導医・専門医

1.日本人間ドック学会専門医

1.日本医師会認定健康スポーツ医

1.労働衛生コンサルタント

1.身体障害者福祉法医師

1.認知症サポート医

<受賞・受章>

昭和57年度 広島医学会賞受賞

平成11年秋 藍綬褒章受章

 医療機関と在宅をつなぐ中間施設として、利用者に応じた目標と支援計画を立て、必要な医療、看

護や介護、リハビリテーションを提供し、在宅復帰を支援する施設です。

 全室個室で6ユニットにてユニットケアを行っております。ユニットごとに職員を配置して入所者一人

ひとりの個性や生活リズムに沿った暮らしがサポートできる環境を提供しています。

 

 老健大浜の居室には、豊島の魚のあじろの名前がついております。
 2階は3ユニットで(  ごうの砂 ・ 小瀬戸の石 ・ のんどろの石 )
 3階は3ユニットで(  二窓の下いかり ・ すずめの石 ・ 裏瀬戸の砂 )
 の全6ユニットからなっており、ユニットごとリーダーがおり、全室個室で共同生活室・談話室スペースからはゆったりとした空間でのんびり過ごしていただけます。

 

施設案内(所在地) お問い合わせ 資料請求 利用料

/ 8月発行 / 9月発行 / 10月発行 /

 

 

介護老人保健施設大浜通所リハビリテーション(デイケア)
定員 40名
ご利用できる方 要支援1・2及び要介護1以上の認定を受けている方

 

 デイケア大浜には、パワーリハビリ(機能訓練用の機械)が10種類あります。充実した設備のある中、身体を動かしていただき、心身機能維持・向上を図っています。

 パワーリハビリを実施する際は、ご利用者様の身体状況に合わせて療法士が設定しますので、個々に合わせた機能訓練をしていただけます。


 

1.レッグプレス

2.トーリフレクション

3.トーリエクステーション

4.レッグエクステーション

5.レッグフレクション

 

6.ヒップアブダクション

7.ヒップアダクション

8.ローイング

9.チェストプレス

10.エルゴメーター

       ウォーターベッド

          リハビリ中

施設案内(所在地) お問い合わせ 資料請求
/ 8月発行 / 9月発行 / 10月発行 /

 

 

グループホーム大浜(認知症対応型共同生活介護)
定員 18名(1ユニット9名)×2
ご入所できる方 要支援2、または要介護1以上の認定を受けている方

 

「元気の源は笑顔」

 入居者の方とスタッフの共同生活「家」と考え、家であると認識して頂けるよう自己決定を尊重し可能な限り、自由に活動できるよう援助します。

「旧小学校再利用」

 地域集落の中心にある旧小学校の2階・3階をグループホームに改築し、2ユニット、2リビング、18の個室を有しています。
 広々とした空間の中で、建物から多島の美しい景色を眺め、近くの柑橘の香りに包まれ心のやすらぎを感じることができます。
 リビングでは御利用者様と談笑しながら一緒に食事の支度をしたり個人にあったレクリエーションの実施、天気の良い日には職員と一緒にコミュニケーションをとりながら散歩に出かけるなどして安らぎを感じて頂き、家庭生活環境に近づくよう支援します。

 

施設案内(所在地) お問い合わせ 資料請求

/ 8月発行 / 9月発行 / 10月発行 /